Aspose.BarCode for Reporting ServicesのSystem Requirementsについて


#1

Aspose.BarCode for Reporting ServicesはSQL Server2017をサポートしていますか?
サポートしている場合、どのバージョンでサポートしていますか?


#2

@alsico

私達にお書きいただきありがとうございます。
SQL Serverデータツールのバージョンによって異なります。 私たちはSSDTを最大14までサポートしています.15をインストールすると動作しません。 近いうちにSSDT15のサポートを追加する予定です。


#3

SQL Server 2017のサポート追加予定を教えてください。


#4

@alsico

私たちは既にSQL Server 2017のサポートを追加するために取り組んでいますが、今後の拡張のためID「BARCODE EP-73」の要件を記録しています。 共有する情報がもっとあると、自動的にここに通知されます。


#5

@alsico

Reporting Services dllのAspose.BarCodeには、SQL ServerではなくSSRSの適切なバージョンが必要です。 SSRS 2017から、SQL Serverからインスタンス化されました。 SSRS 2017には14.xバージョンがあり、SQL Server 2008 SP4からSQL Server 2019(プレビュー版)までサポートしています。 ただし、SSRS 8.x(SSRS2000)までの古いSSRSバージョンもサポートしています。

VS2017はSSRS 14.xと15.xの2つのバージョンを使用でき、SSDTバージョンに依存します。 SSRS 15.xでは、18.11-18.12のバージョンからサポートします(リリースノートの詳細)。

Reporting Services dllのAspose.BarCodeはSSRSバージョン(Bin \フォルダ)をサポートしています。
VS2019(必須VS 15.8.9+およびSSDT 15.8.1+) - SSRS 15.x
VS2017 - SSRS 14.x
VS2015 - SSRS 13.x
VS2013 - SSRS 12.x

SSDTにはSSRSバージョンが含まれています:
VS2017用SSDT
SSDT 15.8.1+ - SSRS 15.x
SSDT 15.8.0- - SSRS 14.x
VS2015用SSDT
SSDT 17.3+ - SSRS 14.x
SSDT 16.5- - SSRS 13.x
VS2013用SSDT - SSRS 12.x

SQL ServerバージョンのSSRS:
SSRS2017 - SSRS 14.x
SSRS2016 - SSRS 13.x
SSRS2014 - SSRS 12.x
SSRS2012 - SSRS 11.x


#6

The issues you have found earlier (filed as BARCODEREP-73) have been fixed in this update. This message was posted using BugNotificationTool from Downloads module by muhammadahmad