Free Support Forum - aspose.com

Aspose.Words for Java 両端ぞろい処理の結果違い

Asposeで、HTML→Wordに変換すると、
①両端ぞろえになるケース(NG)
②両端ぞろえにならないケース(OK)
があります。

①、②のINPUT(HTML)の違いは以下のとおりです。

① 段落内改行を囲むPタグにスタイルがない場合				
② 段落内改行を囲むPタグにスタイルがある場合				

①、②のOUTPUT(Word)の違いは以下のとおりです。

① 互換性オプション「改行記号を挿入した場合、両端ぞろえにしない」 → OFF				
② 互換性オプション「改行記号を挿入した場合、両端ぞろえにしない」 → ON				

この現象はなぜ発生するのでしょうか?回避する方法がありますか?
①のINPUTで②のOUTPUTの状態にすることはできますか?

エビデンスと関連ファイルを下記に添付しております。ご確認ください。

20180706-1問合せ.zip (366.0 KB)

ご質問ありがとうございます。 私たちはMS Word 2016でWord文書を開きましたが、共通の問題は見つかりませんでした。 添付のスクリーンショットを確認してください。output NG.png (20.4 KB)

あなたはさらに劇的なことについて以下の詳細を分かち合うことができますか?

  • 使用しているMS Wordのバージョンを共有してください。
  • この問題を再現するコード例を共有してください。
  • MS Wordを使用して互換性オプションを設定している場合は、共有してください。

•使用しているMS Wordのバージョンを共有してください。
⇒Word2010です。

•この問題を再現するコード例を共有してください。
⇒「20180706-1問合せ.zip」 にNGとなるケースのHTMLが入っています。

•MS Wordを使用して互換性オプションを設定している場合は、共有してください。
⇒指定していません。

@dirbi,

Aspose.Words for Java 18.6の最新バージョンを使用して、共有HTMLをDOCXに変換しました。 私たちはMS Word 2010でそれらを開いており、共通の問題を発見していません。

あなたの場合は、以下のようにCompatibilityOptions.DoNotExpandShiftReturnプロパティを設定して、目的の出力を取得することをお勧めします。

Document doc = new Document(MyDir + "NG.html");
 
doc.getCompatibilityOptions().setDoNotExpandShiftReturn(true);
doc.save(MyDir + "NG-18.7.docx");